納得できる人生の送り方

メンタルヘルス

40代男性、妻子持ち、工場勤務、年収約300万円のいう『納得できる人生の送り方』???

負け犬の遠吠え、ひがみ、妬み、だと思って笑ってやってください。

納得できる人生の送り方

結局何が言いたいかというと…

自分で自分が選んだ生き方を【納得】できればそれでいい。人生勝ち組って話。

どれだけ地位や名声やお金を得ても、全然幸せそうじゃない人、周りにいませんか?

たとえ、どれだけ年収が高いとこに勤めていようとも、家族にも恵まれていていようとも、立派な家に住んでいようとも、高級車に乗っていようとも、他人が羨むような生活を送っていようとも、それを自分自身で納得していなければ、むなしいだけ。

逆に、どんなに安月給で働いていようが、独り身だろうが、安いオンボロアパートに住んでようが、古ぼけた自転車に乗っていようが、他人から見て「(ちょっと…無いわぁ)」な生活を送っていようとも、他人の目なんて気にせず自分自身がその生活に納得していれば、人生幸せ。

他人から自己満足だなんだと言われようが。

納得できる人生を送る練習

納得いく人生を送るための練習はたった1つ。

あなたの、ちょっとした買い物やちょっとした頼まれ事などで小さな判断が必要とされるシーンや、就職や転職や結婚などで大きな決断が必要とされるシーンで、

その判断、その決断がうまくいかなかったとして、私は納得できるだろうか?」をあなた自身に問いかけてほしいのです。毎回でなくてもちょっとこの記事を思い出したときにでも実践してみる。

この問いかけによって、あなた目線であなたの人生を生きられるようになっていく。

特に、親に言われるがまま、先生に言われるがまま、上司に言われるがまま、他人の言われるがままの他人の人生を生きていた人にとっては劇的な変化をもたらしてくれるはずです。

納得できる人生を送るための環境

ミラーニューロンってご存じですか?

脳にはミラーニューロンという神経細胞があって、他人の行動を見るだけで、あたかも自分がその人と同じ行動をしているかのように脳を反応させるもので、「共感脳」と呼ばれたりもしています。

つまり何が言いたいかというと、納得できる人生を送っていそうな人、自分自身の人生を生きていそうな人の近くにいようって話。

近くにそんな人いないよ!って場合は、そういう納得できる人生を送っていそうな人の、ちゃんとその本人が自分自身の思いを込めて書いた(←ココ重要)著書やブログの記事やSNSの投稿読んでみたり、最近ならYoutube動画を観るのも一つの手かなと思います。

納得できる人生を送るために止めるべきもの

「スマホ」…と言いたいところですが、今となっては「スマホ」を手放すことは難しくなったかと思いますので、とりあえず納得できる人生を送りたいのなら、SNSは止めておいたほうが得策でしょう。

友人や知人、有名人などのSNSを見かけると、どうしてもキラキラした投稿が目に留まり、羨ましいと思ってしまうことが増え、知らず知らずのうちに他人と比べるモードに偏りがち。

あなた自身がSNSに投稿するのもNG。投稿した記事にどれだけ「いいね」「good」されたかがついつい気になってしまって、他人に認められるための、承認欲求を満たすためのモードに陥っていってしまいます。

とはいえ、私自身SNSから完全に卒業できていません。というのもお気に入りのお店(ほとんどがパン屋さん)やお出かけ先の情報を得るためには、やっぱりSNSって便利なんですよね。ただ、個人のアカウント(友人や知人や有名人など)は完全にミュートしました。これだけでもかなりフワッと心が楽になりましたので、「いいなぁ~」「羨ましいなぁ~」って感情に囚われてしまいがちな人は、友人知人ミュートはめちゃくちゃオススメです。

最後に  

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が考える『納得できる人生の送り方』いかがだったでしょうか?

「ちょっと良かったよ」「まぁまぁためになったよ」と思っていただけたら嬉しいです。

逆にあなたが【納得がいく人生を送る】ために心掛けていること、ありますか?もしありましたらコメント欄で教えていただけると嬉しいです。欲張りな私は、「もっともっと納得のいく人生を送りたい」って思っちゃってるんです。よろしくお願いします。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

    

   

さて、お買い物でもしましょうか?

  

それとも、お出かけにする?

コメント

タイトルとURLをコピーしました