3つの工夫でモチベーションに頼らずブログを運営する

ブログ

  

あなたのブログのモチベーションは何ですか?  

   

モチベーションに頼らない?

  

  

早速結論を言いますと、

モチベーションに頼らず

ブログを続けていくためには

  • ブログを書く時間を決める
  • ブログを書く場所を決める
  • 小さなアクションを設定する

この3つが重要だと思っています。

  

詳しくは、下で解説、紹介していきますので、

ご興味がある方はご覧ください。

  

 

  

モチベーションに頼るということ

  

  

モチベーションには波がある。

というのは、

この記事にお越しいただいた皆様は

十分ご理解されていることと思います。

  

モチベーションに頼ったブログ運営では、

ブログを書くモチベーションがあるときは

記事を書いたり、デザインを編集したり、

ドンドンいけちゃうんだけど、

  

モチベーションが無いときに、

何度もアドセンスに合格しなかったり、

伸びないPV数を目の当たりにしたり、

増えない収益に愕然としたり、

そうすると、、、

「もう(ブログなんて)いっか…」

「ブログやっててもシンドイだけ…」

と、途端にブログ熱が冷めてしまって

ブログをやめてしまう。

せっかくブログに費やした時間やお金を

無駄にしてしまうことになりかねません。

  

  

私としては皆様に、

ブログを通して達成したい目標や夢

近付いていってほしい、達成してほしい

そう思ってます。

なんとなくそのほうが、

世の中が良くなる気がするので!!!

  

私の場合、

過去にモチベーションに関する記事も書いていて、

  

  

モチベーションに頼ったブログ運営をされていると

思われていたりするかもしれませんが、

  

モチベーションが高いときは、

モチベーションアップのテクニックで

モチベーションを強化してブログ運営。

  

モチベーションが低いまたは無いときは、

モチベーションに頼らないブログ運営。

  

と、使い分けてブログを続けています。

  


  

  

『当たり前の日常』化させる

  

  

世界水泳やオリンピック選手を輩出した

こともある某大学水泳部の監督が、

「学生寮から大学まで水路を作って、

そこを泳いで通学するくらいのことをすれば

間違いなく世界のトップになれるんだよなぁ」

という話を聞きました。

  

つまりは、それくらい毎日当然のことのように

同じことを続けていれば、自然とそれに見合った

結果が付いてくるということでしょう。

  

ブログ運営でも、

ブログを書くことが毎日の当たり前のこと

になれば、世界のトップとはいかないまでも、

そこそこの結果(PV数や収益化)を目指せる

だろうと私は考えています。

  

もちろん間違った努力では、それは叶わないと

思っていますが、、、  

例えば、

月に行きたい人がいるとして、

月までの距離は約38万キロと知り、

地球上を約38万キロ歩いて、

「俺は月までの距離を歩いたんだ!」

これって、おかしいですよね?

月に行きたいなら、

めちゃくちゃなお金持ちになるか、

宇宙飛行士を目指す努力をすべきなのに。

  


  

  

『時間』を決める

  

  

モチベーションに頼らないブログ運営

工夫の1つ目は、

ブログを書く時間を決めること

  

ブログを書く時間のおススメは、

  • 他の予定に左右されない
  • 誰にも邪魔されにくい

という理由で、やはり朝

  

私の場合、

だいたい毎日5:00くらいに起きて、

トイレ→手を洗う→顔を洗う→水を飲む、

そして5:35分までブログを書く。

を毎日淡々と繰り返しています。

  

とはいえ、

この習慣をはじめた最初の頃は

  • 起きるのが辛い
  • パソコン開くのが億劫
  • 頭が働かなくて何も書けない

そんな毎日が続きましたが、

約2~3週間続けたくらいから

朝起きてブログを書くのが当たり前になり

逆にブログを書かないと気持ち悪いと感じる

体になってしまっています。

  

科学的にも、

簡単な行動なら、約2週間続ければ

習慣化することができるそうです。

脳の神経回路の書き換え(上書き?)に、

かかる時間が約2週間ということです。

    

  

  

『場所』を決める

  

  

モチベーションに頼らないブログ運営

工夫の2つ目は、

ブログを書く場所を決めること

  

犬にベルを鳴らす → エサをあげる

を繰り返し続けることで、

ベルを鳴らすと、エサをあげなくても、

ヨダレが出るようになる

そう、皆さんご存じ『パブロフの犬』

  

自宅のこの机に向かったら…

このカフェに行ったら…等

ブログを書く場所を決めることで、

その場所に行ったら「ブログを書く」

スイッチを自分の中に作る。

  

自宅または自分の部屋が狭く、

ブログ書くのも、勉強するのも、

ネットサーフィンするのも全部

同じ机(同じ場所)という方は、

・ブログ書くとき専用の小さな台を買ったり、

・パソコンの置き場所を変えたり、

・パソコン画面の向きを微妙に変えたり、

・ブログを書くとき専用の写真や雑誌や

 観葉植物などのちょっとしたものを

 目に入る場所に置いたり、

  

ちょっとした工夫で、

ブログを書く専用の場所(聖域)を

作り上げてみましょう。

  

ちなみに私の場合、

ブログを書くとき、

ノートパソコン画面の奥(向こう側)に

好きな画家さんの画集を置いてます。

  

  

  

『ちいさいアクション』を設定する

  

  

モチベーションに頼らないブログ運営

工夫の3つ目は、

小さなアクションを決めること

   

これは何かというと、

どんなに疲れていても

どんなにしんどくても

どんなにモチベが上がらなくても

行うことができるアクション。

最低限これだけやればOKの基準。

  

例えば、   

  • 記事の下書きをする
  • 投稿画面で1文字書く
  • 画像を1枚ダウンロードする
  • 記事の投稿画面を開く
  • ブログの管理画面を開く
  • パソコンの電源を入れる

など。

  

「これだけやればOK」の小さなアクションを

設定し、そのアクションを行うことができさえ

すれば、あとは雪だるま式というか、芋づる式

というか、ジェットコースター式にというか、

気付いたらブログを書くモードに入ってしまえる

と思います。

  

ちなみに私の場合、以下のように、

3段階で小さなアクションを設定しています。

  

①ワードプレスの管理画面にログインする。

を最低限のアクションとして、次に

②写真ACで画像をダウンロードする。

写真素材無料【写真AC】

   

③投稿画面になんでもいいからタイプする。

「書くこと何もない」「ネタが浮かばない」

「こんなこと書いて意味あるの?」など

とにかく頭に思い浮かんだことを全部タイプ。

例)モチベが上がらなかったある日の投稿画面

   

私の体験談ですが、思い浮かんだことを

ひたすらにアウトプットしているうちに、

ブログを書くモードになれるだけでなく、

「あ、次はこんな記事書いてみよ」みたいに

ネタが下りてくることが多々あります。

  

  

  

まとめ

  

  

モチベーションに頼らず

ブログを続けるための3つの工夫とは、

● ブログを書く時間を決める

● アクションを決める

● ブログを書く場所を決める

  

そして、

まずは2週間!

とりあえず2週間!!

何が何でも2週間!!!

は続けていただいて、

その効果をあなた自身で実証実験してみてください。

  

というのが、私が提案するモチベーションに頼らない

ブログ運営の3つの工夫です。是非お試しください。

  

塵も積もれば山となる!!!

  

  

  

うまくいったよー!

または

全然うまくいかなかったんですけどー!

みたいな感想ありましたら、

コメントまたはメッセージ頂けると嬉しいです!

   

無料イラスト素材【イラストAC】

  

  

  

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちょっと良かったよ

ちょっとタメになったよ

と思っていただけたら嬉しいです。 

  

それでは、、、

  

\手間を楽しもう/

   

  

  

コメント

  1. 菜々丸 より:

    とっても参考になりました!ありがとうございました。
    私は、ブログはゆっくり更新しか出来ないのですが、書くことを習慣にして長続きすることを目標にします!

    お仕事と子育てと、色々とお忙しい中、ブログを書かれていることは凄いことですね!
    これからも応援しています。マイペースで頑張って下さいね

タイトルとURLをコピーしました